ブログ

静岡 ガルバ カバー工法 駿河区丸子新田 A様邸

カラーベストの上から、ガルバニウム鋼板の屋根をカバー工法にて葺いています。

カバー工法のメリットは、古い屋根材の撤去が必要ないため、費用を安くできる事です。

古いカラーベストはアスベストを含んでいる物が多いため、撤去するとなると処分費用も高額になってしまいます。

また、既存の屋根をはがさないので、工期も短期間で終われるので、住みながらのリフォームには最適だと思います。

 

既存の屋根の雨押えや、棟の板金を撤去します。

軒先に、唐草を取付たら下から順番にアスファルトルーフィングを敷いていきます。

下から順番にガルバニウム鋼板を葺いていきます。

端部は、断熱材に雨が染み込むのを防ぐため、10cm程度断熱材をはがしています。

 

今回のお宅では、IG工業のスーパーガルテクトという材料を使用しています。

2016/3月に新しく発表された商品で、塗膜保証15年、穴あき保証25年をメーカーが保証している材料です。

裏側にはしっかりとした断熱材が貼ってありますので、断熱効果の向上も見込めます。

TEL:054-257-7635 FAX:054-257-7636 メールでのお問い合せはこちら